2012年04月13日

25周年!

突然ですが、弥生シリーズは今年で25周年を迎えました。会社としての弥生株式会社の源流は日本のソフトウェアハウス2社に遡ることができます。一社が日本オールシステムズ(後に日本マイコン販売と社名変更)で1978年の設立、そしてもう一社がシステムハウスミルキーウェイでこちらは1980年の設立です。ということで、会社としては30年以上の歴史となりますが、製品としての「弥生」が登場したのは1987年のことになります。この1987年の「弥生」発売から今年、2012年で25年になるのです。

ちなみに1987年といえば、私が大学に入学した年。コンピュータで言えばPC-98全盛の時代(個人的にはX1やX68000ですが)。海外ではIBM PC/ATとDOSの時代で、Windowsは存在したもののWindows 2というまだまだ誰も知らない存在でした(Windowsの普及は1992年のWindows 3.1まで待たなければなりません)。Macintoshは既に存在していましたが(初代は1984年)、到底手の出せない高嶺の花でした。文化面で言えば、ノルウェイの森と「私をスキーに連れてって」が大ヒットした年。「私をスキーに連れてって」もそうですが、バブル真っ盛りの時代でもありました。

2012041301.jpg

ちなみにこれが記念すべき最初の「弥生」パッケージです。PC-9801シリーズ向けで5インチ2HDというところに時代を感じますね。この時はまだ「弥生会計」ではなく、会計ソフトの「弥生」でした。それから25周年、今は弥生会計、弥生給与といった「弥生シリーズ」として、お陰様で圧倒的なシェアNo.1を維持しています。これも支えて頂いた皆さまのお陰です。この先の25年も弥生をご愛用頂けるよう、さらに努力していきます。
posted by 岡本浩一郎 at 19:25 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55264410
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック