2012年05月14日

リーダー研修

先週はまる二日間かけて、全社から選抜された25名の(次世代)リーダーの集合研修を行いました。弥生はお陰さまで長年No.1を継続していますし、業績も順調です。ただ、弥生が中小企業・個人事業主・起業家のお客さまの事業の立上げと成長にとって真に欠かせない存在になるためには、さらなる進化が必要だと考えています。今回のリーダー研修は、外部講師の手助けも借り、弥生のさらなる進化を牽引する現在&次世代のリーダーを育成するためのものです。

まる二日間というと結構な時間ですが、実は今回の二日間はまだ入り口に過ぎまでん。これから、同じメンバーでこの先4ヶ月の間、定期的にフォローアップ研修を行います。

私は残念ながら(?)、オブザーバーとして参加したのですが、非常によい研修になったと思います。冒頭に、チェックインという、これからの研修に自らをコミットするプロセスがあったのですが、ちょっと照れながらも、お互いにこんな問題意識を持っている、こんなことを達成したいという対話(ダイアログ)が、ポジティブなエネルギーで満ちており、これから弥生で起こるであろう進化の予兆を感じることができました。

研修は座学は最小限で、積極的に関わっていく内容が多かったのですが、皆意外に(?)考えているな、いい着眼点だなと感心することしきり。オブザーバーではありますが、色々な意味で私も非常に勉強になりました。

講師の方も仰っていたのですが、弥生の強みは多様性。弥生には多様なバックグラウンドを持った人たちが集まっています。この多様性の力を最大限に発揮しつつ、進化すべき方向に向けて皆の力を集めることができれば、飛躍的な進化をとげ、お客さまにこれまでにない付加価値を提供できるものと確信しています。
posted by 岡本浩一郎 at 18:25 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55849498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック