2013年01月04日

幸先のよいスタート

あけましておめでとうございます。

皆さまのお正月休みはいかがだったでしょうか。私の年末年始はだいたいパターンが決まっていて、年内(今回は12/29〜12/31)は湯河原でのんびり、年明けはそれぞれの実家にご挨拶プラスちょっと買い物です。今回の年末年始は土日による「おまけ」がなく、あっという間でしたが、それでも家族とのんびりすることができました(ちなみに、今年の年末は土日のおまけがたっぷりで、ほとんどの方が12/28〜1/5までの9連休になるのではないかと思います)。

いよいよ今日から仕事始め。やはり今日からの会社は少ないようで、電車もかなりすいていました。そして仕事始めの日の仕事始めはやはり神田明神へのお参りから。今回は気合を入れて、9時前には祈祷をお願いするスケジュールです。いつもは大混雑なのですが、今回はおそらくそれなりの数の参拝者が週明けに流れたこともあわせ、まだまだすいた状態で昇殿し、参拝することができました。とにかく寒かった(東京としてはですが)ものの、天気も良く、幸先のよいスタートを切ることができました。

2013010401.JPG

さて、年末には、「自然は途切れることなくその歩みを止めることはありませんが、そこに終わりと始まりという区切りを設けたくなるのが人間の習性」と書きましたが、新年という区切りでスタートするものもあります。特に注意したいのは、復興特別所得税。昨年11月にも本ブログで書きましたが、いよいよこの1月1日からスタートしています。この復興特別所得税に関しては、いくつか注意点がありますので、次回以降もう少々ご説明したいと思います。なお、お急ぎの場合は、こちらのFAQ(PDF)が参考になるかと思います。

少々堅苦しいですが、公式サイトでも「年頭のご挨拶」をアップしていますので、宜しければご覧下さい。本年が皆さまにとって、実りのある一年となりますよう。本年も宜しくお願い致します。
posted by 岡本浩一郎 at 10:58 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61208608
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック