2013年07月18日

BCGマフィア

昨日は、BCG(ボストン コンサルティング グループ)のOB仲間である斎藤さんがアクサダイレクト生命の社長に就任したお祝いということで、BCGのOBが集まっての飲み会がありました(企画はこれも最近カフェ・カンパニーの専務に就任された柴野さん)。テーマとしては社長同志ということで、社長/役員クラスとして活躍しているBCG OB中心に20名程集まっての楽しい場となりました。

昔は戦略コンサルティングファームからの卒業後のキャリアパスというと、他のコンサルティング会社への転職もしくは自分でコンサルティング会社を起業するというパターンが多かったように思うのですが(私もBCGからの卒業後自分でコンサル会社を起業しましたので、後者のパターンですね)、最近はいわゆる事業会社で活躍する方も増えてきました。

今回参加した中でも、業種は金融(今回の主役であるアクサダイレクト生命の斎藤さん)もあれば、不動産(スターマイカの水永さん)、製造業(日本オイルポンプの中尾さん、SHICATAの後藤さん)、IT(USENの中村さん、弥生の私)と様々。USENのように社歴50年以上の会社もあれば、最近起業したベンチャーまで様々です。

業種や規模の違いはあっても、トップとして日頃走り続けている中での悩みには共通項が多く、遠慮なく話せる仲間はとても貴重です。折しも、週刊東洋経済で「マッキンゼー学校」という特集が組まれ「各界に広がるマッキンゼー・マフィア 130人」という記事が掲載されたばかりなのですが、我々も負けていられないねと意気投合。マッキンゼー特集が東洋経済なら、BCG特集はダイヤモンドさんいかがでしょう(違)。

固い結束力でBCGマフィアを名乗れるように(?)、OB同士の交流の機会は今後も積極的に持っていきたいですね。とりあえず次回は、ネット生保の2大プレーヤーであるライフネット生命の岩瀬さん(6月に社長COOに就任)とアクサダイレクト生命の斎藤さんの激論会でも企画してみたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 19:11 | TrackBack(0) | ビジネス
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71061756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック