2013年08月16日

アロハ

暑い日が続きます。夏らしいといえば夏らしいですが、暦の上ではもう秋なんですよね…

年に一回は、「暑い」というブログ記事を書くのですが、過去の記事を見返していたら、自分でもなるほど、と思うぐらいの変化があることに改めて気が付きました。

まずは2010年の、その名も「暑い!」という記事。この中では、「さすがに今日のように暑いことが予期されるとカジュアルな格好で出社もしたくなりますが、立場上どうしてもスーツでの出勤となります」と書いています。

お次は2011年。東日本大震災の影響が色濃く出ている「弥生の節電」という記事。この中では「私もオフィスでの勤務が中心の日には、意識して軽装をするつもりです(これまでは漫然とスーツが多かったので)。夏の盛りには、アロハデビューも目論んでいます」とアロハに関する言及が。

そして昨年2012年は、「みんなで渡れば…」という記事。「最近はスーパークールビズということで、外出の予定がない時はアロハシャツを着ることもあるのですが、これが実に快適です(笑)」とついにアロハ着用を認める記載。

そして今年。こうやって振り返ってみても、この3年間で着るモノが完全に変わりました。まずは2010年には「立場上どうしても」と書いていたスーツをほとんど着なくなりました。週1回着るかどうか。そして2011年には「デビューも目論」むと書いていたアロハは、さすがに毎日とはいきませんが、外出や来客がないとわかっている日を中心に週1回ぐらい。残りは、いわゆるビジネス・カジュアルです。

つい先日は四国で過去最高となる41度を記録したとのことですが、こう暑く、なおかつ冷房にも過度には頼れない時代となると、やはり着るモノで工夫するしかありませんね。これからは計画的にアロハ着用の頻度を上げて行きたいと思います(笑)。
posted by 岡本浩一郎 at 18:50 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72638675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック