2013年09月11日

iPhone 5s/5c

もう毎年恒例になりましたiPhone祭り。今年もこの時期がやってきました。このブログでも新しいiPhoneやiPadが出るたびに何だかんだ書いています。

今回はiPhone 5s5c。正直あまりサプライズはありません。変化が少ないというよりは、今回は結構事前に情報が流れていたというのが大きいかもしれませんね。これはSteve Jobsの時代とはだいぶ変わったような気がします。以前は恐ろしい程に秘密が守られていたのですが(ちょっとでも漏らしたらクビとか訴えられるとか、ある意味恐怖政治的な部分もあったようですが)、今回は、5cと思われる筐体が流出とか、色々とありました。

これはサプライズなのか、予想通りなのか何とも言い難いですが、日本でNTTドコモも扱うようになったというのが一番大きなニュースかもしれません。

で、私はどうするかというと… うーん、今回は見送りですかねえ。iPhone 5sは、64bit CPUでかなりパフォーマンスが上がっているようですが、実際にはネットワークの速度がボトルネックになって、そこまでのパフォーマンスを実感できないような気がします。指紋認証も、あったらいいけど、なくても困らない。載るかどうかと言われていたNFCが結局なしだったのが、ちょっと残念です。一方で、5s/5cでは使えるLTEの帯域が増えており、ネットワークのパフォーマンス改善が見込まれるというのはいいですね。

発売と同時には買わないけれど、周りで使っている人が増えて、良さそうであれば考えようかなと思います。5sのゴールドにはちょっと魅かれているので。

ところで、今回は「5S」「5C」ではなく、「5s」「5c」なんですね。大文字ではなく、小文字。これまでは3GSとか4Sとか大文字でしたが、何か意味があるのでしょうか?
posted by 岡本浩一郎 at 19:17 | TrackBack(0) | テクノロジー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74603077
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック