2013年10月07日

弥生 14 シリーズは10/18(金)発売

本日10/7(月)に、弥生の新製品である「弥生 14 シリーズ」の製品発表会を開催しました。新製品「弥生 14 シリーズ」は全国の家電量販店などを通じ、10/18(金)に一斉発売となります。ラインアップはこれまで通り、弥生の中核製品である「弥生会計 14」「やよいの青色申告 14」をはじめとして、弥生の(クラウドサービスである弥生オンラインを除き)全製品が「14 シリーズ」にバージョンアップされます。

弥生 14 シリーズでの大きなトピックは、新・消費税対応(弥生では、消費税率の引き上げのことを「新・消費税」と呼んでいます)。弥生 14 シリーズでは、来年2014年4月1日からの施行が決まっている消費税率の5%から8%への引き上げに対応しています。同時に、再来年となる2015年10月1日からの消費税率8%から10%への引き上げについても、現時点で法令で定められている範囲で対応しています。

来年4月1日からの消費税率8%の引き上げについては、一定の経過措置が認められていますが、既に経過措置の対象となる9月30日を過ぎ、これから先、来年4月以降の納品となる取引については、消費税8%を適用する必要が出てきています。このため、弥生では、例年は11月末、もしくは12月初旬が恒例となっている新製品発売を今年に関しては、1ヶ月半ほど前倒しし、10月18日から発売としました。

消費税率引き上げは中小企業、個人事業主、起業家の皆さまの事業に少なからぬ影響を与えると予測されますが、少なくとも業務ソフトウェアの観点では、いち早く、かつ、あんしんして準備して頂きたいと考えています。店頭発売については、10月18日からを予定していますが、あんしん保守サポートに加入頂いているお客さまについては、一足早く、オンラインアップデートで「弥生 14 シリーズ」をお届けします。

本ブログでも、今後、作り手の想いも交えながら、弥生 14 シリーズについて、ご紹介していきたいと思います。
posted by 岡本浩一郎 at 17:59 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77687884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック