2013年11月19日

年末調整機能の強化

約一ヶ月前となる10月18日に家電量販店での発売が始まった新製品「弥生 14 シリーズ」のブログ製品発表会、第10回目となる今回は、弥生 14 シリーズのうち、製品固有の強化ポイントとして、弥生給与/やよいの給与計算の年末調整機能の強化についてお話しさせて頂きます。ブログ製品発表会もさすがに長くなってきましたし、ちょっと前にも書きましたが、今月中(もっと正確に言えば、今週!)にさらなる発表も控えていますので、駆け足でいきます。

弥生給与/やよいの給与計算は、毎月の給与計算を行うためのソフトウェアですが、給与計算を担当される方(弥生のお客さまは中小企業が多いので、経理担当者が給与計算担当者を兼ねていたり、それこそ社長が給与計算を行っていることも珍しくはありませんが)にとって、毎月の給与計算以上に大変なのが年末調整です。ご存知の方も多いと思いますが、毎月の給与で天引き(源泉徴収)されている所得税はあくまで一定の計算式に基づいて計算された「概算」であり、年末に最終的な所得税額と比較して精算する必要があります。これが年末調整で、多くの場合は若干の還付になるようになっています(本来は納め過ぎただけなのですが、返ってくるだけで有難いと思ってしまうところが、実にうまくできた仕組みですね…)。

年末調整の流れとしては、まず従業員から「扶養控除等(異動)申告書」と「保険料控除申告書」を提出してもらい、扶養の状況と支払った保険料などを確認、そしてその情報に基づき最終的な所得税額を算出、源泉徴収済みの金額と比較して精算金額を決定という流れになります。初めてこの業務を担当される方にはかなり高いハードルですし、昨年担当された方でも、一年に一度しかない業務ということで、あれ、これはどうすればいいんだっけ、となりがちです。

弥生も、ある時点までは、年末調整業務は複雑だから、ソフトの使い方も複雑になってしょうがないという「常識」に囚われていました。しかし、業務のあり方そのものを見直し、より多くの方に給与計算ソフトのメリットを実感して頂きたいという想いから、その常識に挑戦したのが3年前です。このタイミング、すなわち弥生給与/やよいの給与計算 12で、年末調整機能を大幅にリニューアルしました。結果として、初めて年末調整業務をされる方から、初めてでもできたという嬉しい声を多く頂いたのですが、逆に、年末調整業務を数多くこなしてきたベテランの方々から見ると、少々まどろっこしくなったという声も頂いてしまいました。

そこで初めての方でも、ベテランの方でも満足頂けるように改善を図ったのが、弥生給与/やよいの給与計算 13。さらに、13でのお客さまの声を反映し、ベストを目指したのが、今回の弥生給与/やよいの給与計算 14です。弥生給与/やよいの給与計算 14では、もちろんのことながら、法令改正に対応し、平成25年分の年末調整にも対応しています。結果的に3年かかってしまいましたが、ようやくこれが弥生の提供するベストです、と胸を張れるところまで来たと考えています。

弥生給与/やよいの給与計算 14では、新たに「年末調整ナビ」という機能を追加し、一年振りだからやり方を忘れてしまったという方はもちろん、年末調整が全く初めてという方でも、このナビの誘導に従って進めて頂ければ年末調整を完了できるようになっています。逆に、年末調整ならお任せという方向けには、ナビに頼らないでも効率的に入力して頂けるような画面もご用意しています。

2013111901.PNG

パフォーマンスの改善ももう一つのトピックです。これまで、マイクロソフトが提供する.NET Frameworkというツール(ライブラリ)の不具合に起因して、特定の環境で印刷に大幅に時間がかかるという問題がありましたが、マイクロソフトによる対応パッチ(KB)がようやく準備でき、弥生給与/やよいの給与計算とあわせてご提供することにより、この印刷遅延問題が発生しないようになりました(このパッチは、弥生給与/やよいの給与計算 13向けにもオンラインアップデートで提供しています)。また、このパッチ以外にも弥生製品内部でのコードの最適化を徹底的に行い、大幅なパフォーマンスアップを実現しています。

弥生が提供するのは、法令改正対応は当然のこととしても、製品の機能強化やパフォーマンスアップだけではありません。今回、弥生のあんしん保守サポートにご加入の方に、「平成25年分 年末調整の流れと操作」という簡単な手順書や「平成25年分 年末調整操作ムービー」DVDをお送りしています。上記でお話しした年末調整ナビをご活用頂ければ迷わずに年末調整業務を完結できるようにはなっていますが、始める前にその流れをキチンと確認したいといった方のニーズに応えるために、2重/3重の「あんしん」を提供しています。なお、この手順書やDVDで提供している動画を、弥生のウェブサイト内の「年末調整」サポートサイトでも見ることができますので、これから給与計算ソフトを導入しようという方にも是非ご覧頂きたいと思います。

2013111902.JPG

posted by 岡本浩一郎 at 23:34 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80964892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック