2014年01月09日

証拠品

年末年始の片付けの中で思わぬものが発掘されました。

2014010901.JPG

ちょっと見にくいかもしれませんが、ラベルには「弥生会計Backup FY2000」と書いてあります。2000年は私がボストン コンサルティング グループを卒業し、自分でコンサルティング会社を立ち上げた年。以前もお話したことがあると思いますが、私の弥生との出会いは、この2000年、一ユーザーとしてでした。

自分で会社を立ち上げて、さあ会計ソフトをどうしようと考えた時に、弥生会計に辿り着いたのは、弥生のNo.1というポジションを考えれば不思議ではありません。ただ当時は、今よりはシェアが低く、他のソフトを選ぶ可能性もそれなりにはありました。今でこそ弥生会計のシェアは70%前後となっており、単なるNo.1ではなく、「圧倒的」No.1のポジションを頂いていますので、今であれば、必然と言えますが。

そう考えるとやはり、運命というのは面白いなあと実感します。当然のことながら、その時点ではそれから8年後に私が弥生の社長に就任し、ユーザーから作り手、しかもそのトップになるとは想像もしていませんでしたから。

昔はユーザーで、ユーザーから作り手のトップに転身というとあまりに出来過ぎた話に見えてしまうかもしれませんが、このフロッピーディスクは大事な証拠ということで記念にとっておこうと思います。最も、もはやこのディスクを読むためのドライブがありませんが…

ちなみに、2014年の今ではローカルのハードディスクやファイルサーバーはもちろん、「弥生ドライブ」を利用すればクラウド上にもデータをバックアップして頂けますので、より安心です。
posted by 岡本浩一郎 at 14:42 | TrackBack(0) | 弥生
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/84922225
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック