2014年02月03日

こんなイベントも

先日開催した東京での家電量販店での店頭イベントに引き続き、今週末には大阪でも同様の店頭イベントを予定しています。この先、3月末までは様々なイベントが続きます。実は、今日もイベントを開催…。と言っても、家庭内イベントですが。

2014020301.JPG

ここ数年はすっかり豆を投げる側ではなく、投げられる側です。節分はもともと季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことですから一年に4回あることになりますが、一般的には節分と言えば、やはり立春の前日。旧暦で言えば、立春がお正月、逆にその前日である節分は大晦日ということになります。新年を迎える前に、邪気を祓う行事が節分の豆まき。「魔(ま)を滅(め)する」から豆をまくようになったそうです。

しかし日本は季節ごとのイベントが大好きですね。節分、ひな祭り、端午の節句といった伝統的なものから、クリスマス、バレンタイン、最近ではハロウィーンもかなり定着してきました。そのうちイースター(復活祭)でイースター・エッグを探したり、聖パトリックの日で緑の服を着るようになるのかもしれません(笑)。

バレンタインやクリスマスが典型的ですが、商業主義に影響されやすんでしょうか。平賀源内が土用の丑の日の発案者と言われますから(これは通説で、正しいとは言い切れないようですが)、影響されやすいのは昔からかもしれません。昨今の節分では、恵方巻ですね。数年前はコンビニでポスターを見かけて何だろうと思う程度(関東では恵方巻というのは初耳)でしたが、今年はバレンタインのチョコレート並みとは言わないまでも、あちこちで売られていました。

まあ、色々な風習を吸収して節操がないとも言えますが、良く言えば融通無碍。個人的には楽しいイベントは大好きです。
posted by 岡本浩一郎 at 23:00 | TrackBack(0) | パーソナル
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86595489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック